7日間シングルプログラムは、ゴルフを教えてくれる!

4.5

小原大二郎は、

ゴルフを教えてくれます。

普通のゴルフスクールは、

スイングを教えてくれます。

これが、100切り最速ゴルフ上達プログラム「7日間シングルプログラム」です。

あなたは、プロのようにキレイなスイングを目指していますか?

プロのスイングは、キレイです。

でも、プロの中で誰がキレイですか?

ゴルフのスイングは、プロの中でも千差万別。

過去男子ツアーで賞金王に輝いた

2009年 石川 遼
2014年 小田 孔明
2016年 池田 勇太
2018年 今平 周吾

4人のプロのスイングを見て、それぞれ違います。

小田孔明選手や、池田勇太選手は、特徴がありますよね。

あなたがキレイなスイング、と思っているスイングとは違うかもしれませんが、ツアーで優勝し、賞金王になっています。

つまり

キレイなスイング = ゴルフが上手

ではない、ということです。

ゴルフスクールでは、

キレイなスイング

を教わるところです。

でも、ゴルフを教えてはくれません。

だから、なかなか100切れないんです。

スコアがアップしないんです。

それよりもスクールに通わずに、自主練習しているおっちゃんの方がスコアが良かったりします。

あなたのゴルフ仲間で、シングルプレイヤーは、全員スイングがキレイですか?

特徴的なスイングの人が、結構多かったりしませんか?

それは、みなさんゴルフをしているからです。

あなたもゴルフをしましょう。

7日間シングルプログラム

7日間シングルプログラムを見る

小原大二郎さんがゴルフで大事なのは、「インパクト」という理由

小原大二郎さんは、7日間シングルプログラムで、

インパクト

これが大事と言っています。

これがゴルフです。

インパクトがすべてなんですね。

ゴルフスクールは、テークバックや切り返し、フォローなど教えてくれます。

それは、インパクトをキレイに捉えるため、といえば良いんですが、

逆に言うと、インパクトがキレイに捉えられるなら、

トップやテークバック、切り返し、フォローなどは、どうでも良い、ということです。

ゴルフスクールは、このすべてをキレイにしようとします。

だから時間がかかります。

7日間シングルプログラムは、

インパクト

に重点を置いているからこそ、早く結果が出る。

多くのゴルフスクールは、下記すべてをチェックします。

スイングを分解する

コレを見ると、チェックするところが多いので結果が出づらいのがわかります。

実際、プロの4人のスイングを見てみましょう。

<石川遼選手のスイング>
石川遼 ドライバースイング スローモーション
 <池田勇太選手のスイング>
【ゴルフ】ヘッドスピード52.5m/sのスイング!池田勇太プロのドライバー
<小田孔明選手のスイング>
ゴルフ 小田 孔明 スイング スローモーション分析
<今平周吾選手のスイング>
【ゴルフ】今平周吾も「五角形」。左ひじの引けには“良し悪し”がある、ドライバー、アイアン、パターの今平周吾のスイング集をまとめました!【優勝】
  • テイクバック
  • トップスイング
  • 切り返し
  • インパクト
  • フォロー

全部、違います。

ただ共通するのは、「インパクト」がキレイ。

そこはプロです。

だから結果が出ます。

このインパクトをキレイに迎えるために、テイクバックであったり、グリップであったり、いろんな方法があります。

まずは、インパクトに集中して取り組むと、ゴルフは結果が出やすいです。

あとは、インパクトゾーンの練習を繰り返すだけです。

ゴルフでマスターすべき動きは、そう多くない

かの有名なベン・ホーガンは、こんな言葉を残しています

「私がしっかり身につけておかなければならなかったのは、身体の基礎的動きであり、それ自体はそう多くなかった」

最近は、youtubeでレッスン動画が溢れかえっています。

  • ◯◯プロ
  • ◯◯ティーチングプロ
  • 海外から学んだ◯◯

とかありますが、もうノウハウコレクターになりすぎて、あっちが良くてこっちが良くて・・・

もうあなたのスイングハチャメチャ・・・

となっているはずです。

だからスコアアップしません。

7日間シングルプログラムを買ったのなら、まずは、7日間シングルプログラムのみ練習する。

ベン・ホーガンが残しているように、いろいろと学ぶよりも実は、シンプルだということです。

そのシンプルを突き詰めたのが、「7日間シングルプログラム」です。

そして、これがゴルフで結果を出す秘訣です。

「隣の芝生は、青い」

青く見えます。

いろんなyoutubeで動画見ていると、どれもキレイに見えて、凄い、ってなりますよね。

でもそれは、青く見えるために、事前にしっかりと耕していて、整備されているからなんです。

結果だけして見ていないので、青く見えるだけです。

青く見えるまでの過程は、誰も公開しません。

しっかりと練習に取り組む。

5ラウンドで結果が出なければ返金、と言ってるのもそれが関係しています。

しっかりと練習すれば、5ラウンド以内に結果が出る。

友達を見返す、びっくりさせるには、最適の期間です。

ゴルフの王道は、今も昔も変わらない

G◯スイングなど、いろいろ新しい理論が出てきます。

でも、ゴルフは、いつの時代も、王道は変わりません。

昔の理論だから、古い、ではないんです。

王道にどうアプローチするか、手法が違います。

100を切るためには、スイングを知るではなく、ゴルフを知る

パター練習

7日間シングルプログラムにプラスするものがあるとすれば、

それは、パター練習です。

パターは、大事、と言われいますが、いまいち自分の中で落とし込めていない人が大半です。

18ホール ボギーで回ると

5 × 18 =90

90で100切れます。

このうち、ダブルボギー(6打)は、10回打てます。

つまり、18ホール中、10回ダブルボギーで、残り8回は、ボギーで回る事ができれば100切りができます。

そして、100打のうち、実は、36打がパターです。

36打は、18ホール 2パットで回った計算です。

中には、3パットのときもあるでしょう。

そうると、40打がパターとすると、実は、ドライバーや、アイアンでショットを打つのは、60打なんです。

60打 ÷ 18ホール =3.3打

1ホール3.3打しか打たない事になります。

つまり、360ヤードのミドルホールは、3打で乗せれば良いということです。

280ヤードもドライバーで飛ばす必要もなく、220ヤード、120ヤード、20ヤードのアプローチで、グリーンに乗ります。

100切りのうち、40がパターとなると、割合は、4割。

そうなると、パターが上手くなると、あっという間に100切れる、ということです。

パターが重要というのは、この数字を見ると良くわかりますよね。

パターは、毎日練習できます。

しかも、家で!!

毎日わずか10分、パター練習するだけです。

7日間シングルプログラム+パター練習

これが、100切りのための最短プログラムです。

あとは、あなたの本能が邪魔をする!

ゴルフは、逆説のゲーム、とは良く言ったものです。

先程、ご説明した、1ホール、3.3打、ドライバー、またはアイアンでショットを打つ、と考える事です。

そうやって逆説で理論的に考えると、100切りできそうなものですが、なかなか結果が出ません。

それは、

本能が邪魔をする

からです。

例えば、

チェックボールを飛ばそうとして、返って飛距離が落ちる、曲がる
チェックボールを上げようとして、ダフるか、トップする
チェック右に打ちたくないと思って左向いて打つと、右に曲がる
チェック池に入れないようとして、池にいれる

ゴルファーなら一度は、経験したことだと思いますが、なぜ、ゴルフは自分の意志とは、正反対の結果に終わるのでしょうか?

それは、

  • 飛ばしたい
  • ボールを上げたい
  • 右に打ちたくない
  • 池に入れたくない

という思いが、無意識のうちに身体に逆の動きをさせてしまっているからです。

本能が正しいスイングの邪魔をしてしまっています。

本能とどう折り合いをつけるか、それが、肝心ですが、そういったメンタル面も含めて7日間シングルプログラムで乗り切りましょう。

7日間シングルプログラムは、どこが一番お得???

インフォトップゴルフライブ楽天市場
7日間シングルプログラムゴルフライブ値段楽天市場7日間シングルプログラム
16,800円(税込)34,800円(税別)18,800円(税込)
送料無料送料無料送料無料
銀行振込
クレカ
代引き
クレカのみ銀行振込
クレカ
代引き

一番安いのは、インフォトップです。

購入するなら、インフォトップで購入しましょう。

インフォトップで購入する

7日間シングルプログラムガイド
タイトルとURLをコピーしました